りんりん&どんぐりの発達障害ライフ

アスペルガー症候群の長男、トゥレット症候群の次男、そして波瀾万丈な母の3人で綴ります!

【初めまして、長男どんぐりです】

 皆さん初めまして、りんりんの息子のどんぐりと言うものです。

今回母がブログを作ると言うとで、私もこれから色々と書き込ませて

いただこうと思います。

 

さて、ブログの説明でわかる通り、私は障害者です。

割と軽度のものですが、それでも色々と辛いことを

経験してきました。

このブログを見てくれている方もおそらく、

障害者の両親や障害者の方が多いと思います。

そこで今回、私の障害者としての生き方を少し書こうかと思います。

それが少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

さて、まず前置きとして言わせて頂きますが、私は今、

非常に幸せな、満ち足りた毎日を送っています。

ですが、特別難しい事はしておりません。

何かに成功したと言うわけでもなく、軽作業で細々と稼ぎつつ

毎日を送っています。

普通に食べていくぶんには問題なく、趣味であるゲーム、

読書も程々に楽しめています。

世間から見たら特別に幸せというわけでは無いでしょうが、

私としてはとても楽しく、

幸せな時間を送れていると思っています。

そしてあくまでこれは私の体感、主観ですが、障害者として

幸せに楽しく生きていくコツを

書かせて頂きます。

 

まず障害者の方には、完璧主義の人が多いと思います。

私もそうでした。

小学校時代私は全く勉強をしませんでした。

勉強が嫌いだというのもありましたが

何よりやったところで完璧には出来ませんし、

それならばやる意味がないと考えていたからです。

 

ですが今になって思います。

出来なくてもそれでいいんです。

人生というのは完璧にする必要なんてありません。

重要なのは自分が満足し、楽しめるかです。

私は人生の目標を出来るだけ楽に楽しく、

そういう風に決めました。

だから皆さんもそんなに頑張らなくてもいいんです。

 

幸い、障害者である事で、私は色々な支援をして頂いてます。

健常者の方々のように、しっかりと働かなくとも、

それなりに生きていく事は出来ます。

おかげで非常に楽しい毎日を送れています。

だから皆さんも無理をせず、最低限の事をして、

その中で自分の幸せというのを

見つけていく事が重要だと私は思います。

皆様も、自分の幸福を見つけられる事を祈っています。

それでは、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。