りんりん&どんぐりの発達障害ライフ

アスペルガー症候群の長男、トゥレット症候群の次男、そして波瀾万丈な母の3人で綴ります!

【夏季キャンプ終了】

🔹意外な展開、母の交流会🔹

先程、フリースクールのキャンプを終えた
次男くれよんのお迎えに行って来ました!
お迎え時間なのですが、子供はおらず、
母ばかりが部屋に居ます。
子供達の到着が遅れているとの事です。
待機していた先生の提案で、
自己紹介をしました😄

放課後デイサービスとフリースクール
別クラスで、日頃会う機会がありません
でした。
同じ年代の子供達の様子を聞けたり、
悩み事を共感できたりして、とても楽しい
30分程の待ち時間を過ごす事が出来ました👍
やはり、初めて泊まるお子さんの母は
ドキドキで、昨夜の夢に先生が出て来た
そうです。
そうこうしているうちに子供達の到着です。

🔹次男どんぐり、笑顔です🔹

第一声は「楽しかったよ〜😄」で
安心しました。
先生からは、
「とても楽しめていました。
川遊びも、きちんと水着に着替えて
入っていましたし、体調を崩す事なく
過ごせました。
ただ、1時間半程しか寝ていないので、
帰ったら休ませてあげて下さい」

様子を伝えて頂きました。



川遊びは怖がりなので、水着は持って行きましたが
洋服のまま水遊びをする程度だと思っていたので、
意外でした。
眠れないのは、やはりと言う感じです。
強い腹痛や下痢にならなかったのは、本当に
良かったです。安心しました。

その後、新しいお友達との仲の良い、やり取りを見て、
とても嬉しく、母りんりんも 目頭が熱くなりました。
フリースクールの先生方の手厚い支援のおかげであると
感謝でいっぱいです。

不安や緊張でトゥレット症候群が悪化する事が
ある事を解っていながら、行かせたのはどうなのかと
自問自答していた2日間でもありました。
主治医から、「本人が頑張れていると教育者も
頑張ってしまうのですが、無理をさせない様に
しましょう。
でも本人のやりたい事は、やらせてあげましょうね」

言って下さった事が救いではありました。

🔹フリースクールのお友達🔹

フリースクールの仲の良いお友達の姿が見えなかった
ので、次男くれよんに聞くと、昨夜熱が出てしまって
動けない程になり、夜、先生が送って行ったとの事でした。
びっくりしました😨
長男どんぐりも修学旅行で熱を出し、先生に支えてもらい
ながら帰ってきました。
発達障害の子は、集団行動で、私たちの想像以上の
いろんな神経を使い、消耗してしまう事が、発熱で
伝わってきます。
一緒に楽しめなくて残念でしたが、ゆっくり休んで、
元気になったら、また一緒に遊びに行こうと思います。
只今、次男くれよんは、ご飯も食べずに自室で眠っていますが、
たぶん、朝までは寝ず、深夜に目を覚ますと、
眠れなくなるので、30分毎に起こしています。
でも、起きません。
いつ起きるかな?
日頃は、深夜に起きても、「私は寝ます」と不機嫌な
母りんりんですが、今日は、頑張ってきたから、
深夜に起きても、付き合ってあげようかな?と思う
母りんりんです。