りんりん&どんぐりの発達障害ライフ

アスペルガー症候群の長男、トゥレット症候群の次男、そして波瀾万丈な母の3人で綴ります!

【映画を2本は初チャレンジ】

🔷無事行けるかな❓🔷

我が家の夏の恒例行事は、子供達との
映画です
😄

長男どんぐりは、外出が苦手です。
理由があります。

🔸発達障害特性の聴覚過敏の為、色んな音を
同時に全部拾ってしまい、物凄く辛いそうです。
イヤホンで音楽を聴いていると和らぐ
そうなので、家でも外出時でも使っています。
🔸乗り物酔いが激しく、車に乗る前には必ず
処方して頂いている、酔い止めを飲みます。
効果がない時もあります。
🔸人混みでは、家族の顔でも認識出来なく
なるそうです。
今は携帯があるので、楽にはなりましたが 、
不穏(嫌な気持ちになり、イラついてしまう)の
引き金になってしまいます。
不穏になってしまった時の頓服も持ち歩いて
います。
🔸出掛ける予定は、前日から決めておきます。
急な変更には対応出来ず、不穏になる為、
母りんりんも次男くれよんも、気をつけて
います。成長しているので、少しの時間のズレ
なら、大丈夫になっています。

次男くれよんは外出が好きなのですが、
困る事があります。

🔸トゥレット症候群の特性で、嬉しくて高揚しても、
体の動きが激しくなります。
手がピョコピョコ上がります。口の中の
ほっぺの肉を噛んでしまいます。
日々のお薬では、止められないので、
そのままです。
🔸嬉しい気持ちで、高揚しても、腸が激しく動き、
腹痛が酷くなり、下痢も始まります。
今回は、念のために自分で下着を用意して
いました。成長を感じます。
🔸長男どんぐりが不穏にならずに無事観れるのか
緊張の次男くれよんです。


子供達の外出は、辛さと楽しさを天秤にかけて選ぶしか
ありませんが、2人が行きたいと言った時は、なるべく
連れて行きます。
この夏は、何と2人が4本もの映画を観たいと言うでは
ありませんか。さすがに驚きました。
母りんりんの職場には、夏休みはありませんし
映画は期間が決まっています。
シフト表とにらめっこしても、せいぜい2日
連れていかれる日があるくらいです。
これは、1日に2本の映画を観るという
初チャレンジになります。

子供達2人とも、2本で大丈夫だと言いました。

さて、当日母りんりんの当直が明けてからの
出発です。
家に帰ると長男どんぐりは
嬉しくて、全然眠れなかったと、準備万端で
母りんりんを待ってました。
最近の、どんぐりは感情を言葉にしてくれるので
解りやすくなりました。成長ですね。

次男くれよんは、出がけにやはりトイレに
行ってましたが、さほどの痛みではなく
通常の痛みなので、大丈夫でした。
5分遅れで、無事出発です。

🔷まずは、仮面ライダーエグゼイド🔷


エグゼイドは内容が複雑なので、長男どんぐり世代にも
受けている様です。
次男くれよんも兄と一緒に観れたり話ができたり
するのが、嬉しい様子です。
映画では、ケミストリーの堂珍くんやブラザートム
出て来て、母りんりんは良かったです。
子供達は知らなかったですけど(笑)
2人共、面白かったと喜んでました😄

🔷待ち時間の出来事🔷

次の映画まで、2時間程の待ち時間がありますので、
お昼タイムです。
食べ終わって席を立ったら、次男くれよんくんの
反射作用が起こり、その場で吐いてしまいました。
母りんりんが片づけていたのですが、長男どんぐりが
不穏にならないかと心配でした。
しかし、もう綺麗だよと、どんぐりが言ってくれて
不穏にもならず、ホッとしました。
まだ待ち時間は、たっぷりです。
映画館のロビーも人混みで賑やかなので、
長男どんぐりが気持ち悪くなり、車で横に
なり、回復しました。
具合が悪くても、楽しいのですね。

🔷次は、ポケットモンスター🔷


途中、次男くれよんと母りんりんはグスグス泣いて
しまいました。
ピカチューがすご〜く可愛かったです。
長男どんぐりでも、ウルっとしたそうです。
子供達も感性豊かに育ってくれてるなと、
安心した母りんりんです。

辛い事が無い状態で、外出したら、もっと楽しめる
だろうにと思うと申し訳ない気持ちになりますが、
長男どんぐりは
『楽しかったよ、連れて行ってくれてありがとう』
などと言ってくれました。
次男くれよんは『凄く楽しい1日だった』と言って
くれました。
それなら来月に休みを取って、平日の静かな映画館に
連れてくるからねと、心に誓うポジティブ母りんりん
でした。

読んで、頂きありがとうございます😊
また、読んで頂けると大変嬉しいです🍀