りんりん&どんぐりの発達障害ライフ

アスペルガー症候群の長男、トゥレット症候群の次男、そして波瀾万丈な母の3人で綴ります!

【週末家族は良い感じ】

週末家族を始めて、2年半くらいになりました😊
随分、落ち着いた穏やかな生活を送れています👍
主人の居ない日常は・・・(笑)
以前は、長男どんぐりのアパートに行く事ばかり
でしたが父の居ない日にたくさん来ています😃
次男くれよんも母親も笑顔で過ごしています🍀

🔷主人の困ったくんの所🔷

▪️良かったはずの機嫌が一瞬で悪くなり、カッとして
文句を言い出します。
▪️人を信じる事が出来ません。
出会った方をまず疑います。
疑いが無くなっても心を開く事はありません。
母りんりんの事も未だ、心の底から
信じる事が出来ていないのだと思います😞
(怒った時の言動で解ります)
寂しいな〜!いつになったら信じてくれるの
かなと思います。
母りんりんは、その都度、「家族だから、信じてよ」
と伝えていますが、今の所変化はありません。
▪️自分を見つめる事が出来ません。
皆んなに怖いと言われても、自分では怒っている
つもりは無いのです。
怒った時に言った事は覚えていないです😞
▪️本当の気持ちを怒らず話す事が出来ません。

🔷少しの変化🔷

週末家族を始めてから、なるべく怒らないように
気をつけてくれていると思います。
でもでも、時にはどっかんですが、一緒にいる
時間が短いので、不機嫌な時間は少なくなりました。
やっと大きな変化を感じられたのが、本当の気持ちを
怒らずちゃんと伝えてくれる事が出来た事🌈
「今は、長く一緒に過ごせ無いのが不満だよ😌」と😮
母りんりんも「怒らず気持ちを伝えてくれて
とても嬉しいよ、すごいね」と褒めちゃいました。
まるで育児と一緒じゃないですか(笑)

🔷最近のエピソード🔷

少し前、仕事から帰った主人の頬が驚く程腫れて
いました。


かかりつけの歯科が夏休みで、慌てて近くの歯科を
ネットで調べて当日予約をして行きました。
昔治療した虫歯の根の悪化で歯に穴を開け、膿を出す
様にして化膿止めの薬を飲みました。
翌週には歯を抜きました。
そして先日、歯科から帰ると、奥歯が無いままで、
「普通は入れ歯だけど○○さんは金具が骨に当たって
痛いと思うので、無理です。
反対も、虫歯だけど今の所終わりです」と
歯医者さんに言われたそうです。
薬があると反対側の虫歯の痛みが和らぐので欲しいと
言いましたが、「無理です。終わりです」と
言われたそうです。そんな事あるわけ無い。
虫歯なのに!
母りんりんは、
「あ〜!治療の間に怒らなかった?」と聞くと
怒らないけど、歯を抜いて口をゆすいだ時に
いつもの様に「あ〜!痛え〜!」と言った。
「それだよそれ!
歯医者さんも怖かったんだよ・・・
それ、(主人が)怒った態度だよ。あ〜あ、
それで、もう見てくれなくなっちゃったんだよ!
短気は損気だよ〜!」と
母りんりんと次男くれよんは顔を見合わせて
笑っちゃいました。
主人もそうかなあ?と笑ってましたが、母りんりんは
内心、経験からも学んでよ〜と
思っちゃいました(笑)

少し、体調も悪い気がするらしく、ネットで調べると
男性の更年期が当てはまり、近くの心療内科の検索を
しました。
やっと治療のスタートラインに立てた気がしています!
さてさて、受診に踏み切れるかが問題ですが、何とか
落ち着き出した週末家族です😊

読んで頂きありがとうございます。
ブログに書けてスッキリしました😋
また読んでもらえると嬉しいです💕