りんりん&どんぐり&くれよんの発達障害ライフ

アスペルガー症候群の長男、トゥレット症候群の次男、そして波瀾万丈な母の3人で綴ります!

SSTのお友達から嬉しいご報告

最近、台風の発生が頻繁になって
まいりましたが、皆様、大丈夫ですか❓
りんりんの地域では、強い雨程度で、
問題なく過ごしております🎵

さて、本日は、ブログをお休みしている間の
お話ですので、少し前の出来事になりますが
読んで頂けると嬉しいです😊

🔷SSTのお友達

以前にも記事に致しましたが、2年程前に、
次男くれよん君が通院している病院で、
SST(ソーシャルスキルトレーニング)という
社会技能を身につけるための訓練の教室を行なって
下さり、参加させて頂きました😊

その時、りんりんが仲良くなったお友達は、
くれよんより、2学年下の当時小学5年生の
男の子のお母さんです。
若くて、綺麗で優しそうな、おっとりとした
お母さんです。

その後、会えないまま時は流れ、息子さんは
中学生になり、普通級での生活が始まりました。

5月に会いたいとのお電話を頂き、嬉しく、
ファミレスでお茶をしました。
すると、息子さんは家で暴れる事や妹さんへの
暴力が酷くなってしまい、入院されていると聞き
大変驚きました❗️

我が家の次男くれよん君は、小学校の4年生で
トゥレット症候群を発症してから、
小学校は週に1〜2日、担任の先生が個別授業を
してくださったのでその時間だけ行く事が
出来ました🎵
後は、フリースクールに通っていた事を
SSTでお話していました。

連絡を頂いたのは、息子さんが退院されてから
中学校に通う事が無理ではないかと考え、
くれよんの通っていたフリースクールの様子を
詳しく知りたかったそうです。
現在のくれよんは中学支援級で、楽しく活動して
いるお話もしました😊

5月にお会いした時は、お母様も疲れた様子で、
気持ちが安定するお薬を飲み始めているとの事
でしたので、とても、心配しておりました💦

1ヶ月程過ぎた頃、メールが来ました。
『明日、会えませんか❓』との内容でした。
りんりんは職場が変わる前のダブルワークに
なっている時期の、当直明けの日で
『ちょっときついかな❓』とも思いましたが、
心配だったので、ファミレスで待ち合わせをして、
お茶をして来ましたよ🎵


🔷お母様の体調は❓

体調が悪かったら、どうしようかな❓と、
少し不安なりんりんでしたが、お会いすると
以前のSSTの時の様な笑顔です😃
良かった〜✨

そして、話してくれました🎵
息子さんも落ち着いてきて、外泊ができる様になり
退院後の行かれる学校を思案中で、
中学の支援級をいくつか見学に行き、学区外に
なりますが、息子さんが行かれそうという
中学支援級があり、過ごしてきたとの事です👍

退院後から通う場所も見つかり、落ち着いてきて
良かったとのお話でした🌈

普通級の生活を望まれていたお父様ですが、
支援級を認めて下さった事に、息子さんも
安心した様子だと話してくれました。
そして、親の期待が息子さんを追い詰めて
いたと、話されていました。

退院してすぐに、集団の中に向かう、
息子さんの勇気と努力。
そして向かわせるお母様の勇気と努力が凄いと、
心底感動して、ファミレスでありながら
『頑張ったね〜。凄いよ〜❗️』といつの間にか
手を握りあっていました😆
お友達はとても素敵な笑顔でした✨
今考えると周りには、妙な光景だったかも
しれません💦

そして何より、お二人が元気になってきている
様子が、とても嬉しいりんりんでした😊
元気を頂きました🌈

これからも、まだまだ、お友達親子にも、
色んな葛藤があるかとは思いますが、
子供も必ず成長して、色々な事に
気づいてくれます。
親が、寄り添ってあげると、安心して成長して
くれるのではないかという気がしています🎵

そう思いながらも、最近は、成長している
次男くれよんに、ついつい口出しして、
怒らせてしまうりんりんなので、
上手に見守らないと、と反省を繰り返して
おります😅

最後までお読み頂きありがとうございます😃
また、繋がれると嬉しいです💕

体調不良の行方

暑い日が続いておりますが、
皆さま、お元気にお過ごしでしょうか❓

実は、りんりん3週間程前の週末ですが、
朝、目が覚めてから、身体がだるくて
動かないのです😓


幸いお仕事はお休みの日だったのですが、
家事が気になり、頭では、アレやコレを
やらなくてはと、考えるだけで起きられません💦
手足が痺れるし、胃もムカついて食欲も
ありません😞
水分不足ではと、甘いものは嫌で、お水や麦茶を
一生懸命飲みました。
しかし、だるくて身体が動いてくれません😰

お昼が過ぎ、くれよん君がお腹を空かせて
りんりんの部屋に来ました。
身体が辛いと話すと、
『自分でお昼を用意するから休んでいていいよ🎵』
と言ってくれました。
成長して、自分で用意して食べてくれるのは、
とてもありがたいです✨

午後4時には、主人の会社に夕食のお弁当を
届ける予定でしたが、買い物にも行けず、
辛いので、メールすると、
主人
熱中症の様だから、病院に連れて行こうか❓』
と返信をくれました。
しかし、主人はお仕事中なので、
りんりん
『動きたくないから、明日辛かったら、
お願いします😊』と返信しました。

さらに主人から電話が来て、りんりんに食欲が
無いのはよっぽど悪いのだろうと心配しています😆
まるで、日頃のりんりんが凄い食欲の様では、
ないでしょうか❓・・・そうです(笑)

長男どんぐりに連絡して、OS-1を買って来て
もらう様にしたら良いと言われ、早速、
長男どんぐりにメールしました。
どんぐり君が来てくれました😊

しかし、OS-1が解らないのでした😆
以前熱中症で高熱が出た次男くれよんは、OS-1
飲んで知っていたので2人で買い物に行き、
OS-1と夕飯のお弁当を買って来てくれました✨
助かるよ、子供達🎵
りんりん、熱はなかったのですが、OS-1を早速
飲んでみました🎶

日頃から、経口補水液OS-1のパッケージを見ると、
ネーミングとデザインがお薬の様だと思い、
美味しくなさそうだなぁと思っていたのでした。
大塚製薬さん、ごめんなさい💦
飲んでみると、飲みにくくはありませんでした✨
強い塩分を感じました。
吐き気があったので、甘い飲み物はうけつけず、
スポーツドリンクは、飲めなかったのです。
しかし、OS-1はしょっぱくて飲めました。

そうだ、新しい職場の緊張で、食欲が落ちていた
りんりんですので、塩分も少ない上に、前夜の
外出時に、喉が渇きましたが、飲み物を買うのを
我慢してしまった事を思い出しました。

急にやってくるのですね熱中症❗️

その後、少しづつOS-1を飲み、500mlを
飲み終わる頃、あれあれ❓身体が楽になって
きましたよ👍
ありがたや〜OS-1という感じです🎵
もう1本をちびりちびりと飲み休みました💤

そして翌朝、動けます👍
吐き気も収まり、食欲も出てきましたよ✨
自分でもホッとしました😊
大塚製薬さんありがとうです。
この効果は、お薬の様でしたので、
あのパッケージで大正解ですね。
動けるって本当に、ありがたいです🌈

喉が渇いたと感じた時は、ケチらず飲み物を
購入して飲む事と、夏の間は
意図的に塩分を
補給する事が大切
だと実感しました❗️

それ以来、出かける前には、スープを飲む事
にしました。
今のお気に入りです。
さっぱりしていて、美味しいですよ👍

皆様は、ちゃんと熱中症対策されている事と
思いますが、暑くてもしっかり食べて、
飲んで、ゆっくり寝て、暑い夏を元気に
お過ごしくださいませ💕

最後までお読み頂きありがとうございます。
では、また繋がれる事を願っております👋

何て事に・・・❗️修学旅行

皆様、お元気にお過ごしでしょうか❓
長い間、ブログをお休みしまして、
申し訳ありませんでした😓

職場が変わり、勤務日や勤務時間に変化があり
忙しくしておりましたが、やっと落ち着き
心に余裕が出来て参りましたので、
ゆっくりペースではありますが、
また、ブログを書いたり、読ませて頂きたいと
思います🎵
よろしくお願い致します😊

お休みの間にも、ブクマやコメントをして
頂き、とても嬉しく思いました✨
本当に、ありがとうございます🎵

そして、ご無沙汰致しておりました間にも、
色々な事がありましたので、まず一大事から
書かせて頂きます😅

🔷修学旅行に行かれるの❓

関東地方に住んでおります次男くれよんの
修学旅行の行き先は『京都・奈良』でした。

トゥレット症候群のくれよんが、修学旅行に
行きたいと思っていると支援級の先生に
話してから、先生方が無理なく体調に合わせて
行動が出来る様、計画を立てて下さいました。

親子共々、大変嬉しく、修学旅行に行かれる事を
目標に定め、体調管理や普通級との交流も行い、
修学旅行に集中して過ごしておりました。

中学での活動が少ないくれよん君ですので、
楽しい修学旅行の思い出を作ってあげられ
たなら、親としても嬉しく思われ、
修学旅行にかける想いがいつしか、
大きくなっておりました。

くれよん君もとても楽しみに少ない登校ながら
頑張って活動しておりました😊
こんな時期なのですが、りんりんの生活の変化にも
しっかり対応してくれておりましたよ🎵
また、凄い成長を感じられました✨

🔷修学旅行は行けたのかな❓

はいはい🎵
当日の朝は5時起きで、くれよん君は集合場所へと
元気に向かい、りんりんは集合場所の手前でそっと
見送りました✨
無事に行かれてホッとして、さて、何をしようかと
考えておりました。

しかし、夕方からは当直のお仕事があるので、
家に戻り家事をして、買い物に出かけると
主人から携帯に電話が来ました😊

無事に行けたのか心配していたのだと思い、
『無事に出発したよ👍』とルンルン声で話すと、
主人は、暗い声で『くれよんは大丈夫なのか❓』
と言うのです😲
その後の言葉は、
『大阪で大きな地震があって、新幹線が止まって
いるよ』と言うではありませんか・・・💦
日頃からテレビを見ないりんりんは、知りません
でした😰

すぐに家に帰り、テレビをつけ、ネットで地震
時間や状況、新幹線の状況を確認し、喜びから
一変し、驚きと動揺で胸がいっぱいになりました。
くれよん君はパニックになっていないか、症状が
悪化していないか心配でなりません😖
もしかしたら、中止になり帰って来るのかも
しれません。

学校からの連絡は待てず、電話をしてしまい
ました。
中止にはならず、少しづつ京都に向かって
いるとの事でした。
その後は、少し冷静に中学校のHPを確認すると、
くれよん君の笑顔の写真を確認する事が出来、
本当に安心しました😓

🔷いつ到着するの❓

ずっと、テレビと中学のHPを確認して時間が
過ぎ、出勤時間となりました💦
仕事中ではありますが、時折HPを確認すると
到着して近いお寺に行き、集合写真が撮れた事
を確認する事が出来ました。
本当はお昼前に到着する予定が、なんとなんと
1日新幹線で過ごしたのですね。

地震で被害に遭われている方もいらっしゃり
災害の恐ろしさを痛感致しました。

🔷予定の変更

ネットがこれほどありがたいと思った事は、
ありませんでした。
中学のHPで沢山の写真や状況を確認する事が
出来たからです。
くれよん君の写真を見て、涙が出てしまいました。

2日目、普通級は班行動の予定で、くれよん君は
支援級の行動です。
楽しい計画を立てていて、2日目を一番楽しみに
していましたよ✨
しかし、まだ地震が起こるかもしれないので、
集団行動へ変更になった事がHPに
掲載されました。

くれよん君は、どんなにがっかりしているだろうと
胸が苦しくなりました💦
こんな事ってあるのですね・・・😓
無事である事に感謝しなければとも思ったのですが
人間が出来ていないりんりんの心は
重く暗いのでした😰

🔷3日目の帰宅

本当は、くれよん君の修学旅行の間、りんりんは
何をして楽しんじゃおうかな❓なんて、考えて
おりました🎵
しか〜し、ニュースと中学のHPを見て過ごす
事となりました。
珍しく、りんりんも精神的ショックが大きかった
ですよ💦

さて、くれよん君のお迎えに行きました。
元気な笑顔を見せてくれ、
心底ホッと致しました🎵


食いしん坊りんりんに、たくさんのお土産も
買ってきてくれたのですが、
2日目の支援級行動が出来なくなった
ショックで、お土産を買った時の記憶が
ほとんど無いそうなのです。ビックリです😮

中学の皆さんとお別れして、帰り道では、結構な
ハイテンションで3日目の半日は支援級行動が
出来て、楽しかった事を話してくれました。
少しでも、楽しい思い出が出来て本当に良かった。
別の意味で、絶対に忘れられない修学旅行に
なった気がしています💦

最後まで、お読み頂き、嬉しく思います💕
また、よろしくお願い致します👋

養護学校の見学説明会に行く

りんりんにとっては、ドキドキな日が
やって参りました💦
養護学校の説明会に主人、くれよんと一緒に
行く日です。

今までは、支援学校、養護学校の分教室の
説明会はりんりんが1人で行っておりました。
決めるまでには期間がありましたし、
くれよん君が行かれそうな所かどうかの見学
でしたので、割と気楽に行っておりました。
いよいよ決めて行かねばならない時期ですし、
くれよんもお仕事に進むより進学に気持ちが
傾いてきたので、見学してどう感じるのかが
気になり、緊張の日となりました。

見学の後、くれよんにとって、どんな道に進む事
が良いのか、迷うであろうりんりんですので、
決定するのには主人の同行が有り難いです。

当日の朝、次男くれよん君は、あまり気乗り
しない様子です😞
夜、トゥレットの体の動きを止める大量の
薬を服用しますので、午前中は副作用の
眠さだるさが強く、辛い為かとも思います。
逆に、緊張した様子は無いので、良いのかも
しれませんね😊


🔷説明会会場の様子

作業室が会場ですが、親子でいっぱいです。
椅子も増やす状況です。
中学校支援級のクラスメートの女の子も
父母と一緒に、来ておりました😊
主治医から、養護学校の高等部は、送迎は無く
自力通学となるので、重度のお子さんは居ないと
聞いておりました通り、2時間の間、皆さん
静かに説明を聞いておりました。
ただ、お母さんだけの方もいらっしゃったので、
来て居なかったのかもしれません。
皆さん、一見、障害であるとは解らないですね。

🔷養護学校の授業内容

自立が目的であり、働く意欲や態度、能力を高めて
頂ける内容です。
授業は週5日の毎日に、日常生活の指導が1時間
週4日の毎日に国語、数学があり、後は家庭科及び
美術及び体育が2時間組まれています。
そして週1日は職業訓練の日です。

🔷職業訓練

1年生〜3年生で縦割りの班が6つに分かれます。
その班は
🔸製菓サービス班(お菓子作り、カフェ)
🔸手工芸班(刺繍、ストラップ作り)
🔸洗濯班(洗濯、アイロンかけ、タオル交換)
🔸農園芸班(草取り、作物の栽培、収穫)
🔸受注・リサイクル班
(ペットボトル洗い、メモ帳作り)
🔸クリーン班
(自在ほうき、ダスタークロス、スクイージー)
1年ごとの班替えで、3種類を学べそうです。

くれよん君はストラップ作りが趣味の1つです
から、手工芸班に興味を持った様子です。

このようにお仕事の技術を体験から学ばせて
頂けるのが養護学校の素晴らしい所ですよね。
まさしく、くれよん君の求めていた場所では
ないのでしょうか。
規模が大きいのが、心配どころではあります。

🔷教室見学

1年生〜3年生の教室を周りました。
2年生の教室に以前行っていたフリースクール
の先輩や中学校支援級の先輩を見つけ、
急に元気が出てきたくれよん君。
1年生の教室でもこの間お別れした、
中学校支援級の先輩2人の楽しそうな授業の
様子を見て、嬉しそうでした。
やはり、不安だったのですね。
好きな先輩方を見て、安心した様子です。

見学に来ている中学生の中にも、同じ
放課後デイサービスのお友達もいました。

そしてそして説明会終了間近の会場で、
くれよん君が見つけたのは、小学校で大の仲良し
A君の姿でした😲
くれよんが1年生の頃、近くの公園でお友達に
なったA君😊
同じ小学校で家にも行き来して、時には喧嘩も
したけれど、ずっと大の仲良し🎵
5年生が終わって引っ越してしまいました。

その後もA君のお母さんが迎えに来てくれて、
遊びに連れて行ってもらったりしたけど、
お互い仕事もあり、我が家も引っ越してバタバタ
していたので、しばらく連絡していなかったの
ですよ。
でも、運命の再会が出来たのではないでしょうか👍

説明会終了と共に、A君親子の所に行きました😊
中学3年生から支援級に変更したそうです。
小学校の頃も時折、怒りの行動が出ていたそうです
くれよんに怒りが向くことはありませんでした。

久しぶりのくれよんとA君ですが、以前の様に話し
また、遊ぼうと、別れ際にパチンとタッチしている
姿に感動してしまう母りんりんでした。
仲の良い友達って、本当にいいですよね✨

お母さんに進路状況をお聞きすると、この間、
りんりんが説明会に行った分教室が家から近く
通いやすいとの事ですし、りんりんの気に入った
支援学校もこれから説明会に行くそうなので、
一緒の学校に通える可能性は少ないのですが、
遊ばせてあげようと思います😊
こんな事ってあるのですね。

🔷帰りがけのランチ

お昼の時間ですので、家に帰り途中のサイゼリヤ
ランチにして、話し合いの時間です。

まず、くれよん君の考えを聞きました。
やっぱりすぐにお仕事の練習を始めるのも怖いし、
ストラップ作りも学べそうだし、先輩も楽しそうに
授業をしていたし、先生も優しそうだったから、
ここに通いたいと言いました。

りんりんと同意見でとても安心しました。
付け加えると、授業で、くれよん君にはできる事が
多いと思います。
それによって、緊張やストレスを軽減出来る事に
繋がりますので、くれよんにとって、有り難い環境
であると感じました👍
暑い日だったので、どの教室も冷房がかけられ、
快適な室温でもありました。
1人で通える様になってもバス1本で行けるのも
安心です。

他の分教室、2校の説明会もありますが、電車を
乗り換えなければならないのは、電車が苦手な
くれよんには、辛さがあるかとも思っているので、
りんりんもくれよんが行けそうならば、この
養護学校が良いと思いました。

主人の意見は、想像していた、養護学校とは違い
重度な障害の生徒がいなかった事です。
先生も怖い方は見当たらないし教室で怒っていた
先生もちゃんと諭している姿を見て、安心した
そうです。

そして説明の中で、職業班も職業を極めさせるの
ではなく、体験して人と協力したり、解らない
時に、聞く事が出来たり、挨拶をしたりと働く
姿勢を学ばせてあげ、無理はさせないという
教育方針がくれよんに合っていると感じ、
想像以上の良い学校であったと思うと話しました。

くれよんの為になる学校であるの
ではないかと、親の意見が一致
しました。

やはり主人も行ってくれて良かったです。
りんりんの見ていない所をちゃんとチェックして
いてくれました。

くれよんの進路の候補が決まり、久しぶりに気分が
晴れ晴れ、スッキリした気分です。
支援級の担任の先生に報告して、これからの手続き
を随時、書かせて頂きます🎵

最後までお読み頂き、ありがとうございます💕
では、また👋

次男くれよんの進路

今、くれよんは、放課後デイサービスで
カウンセリングを受けさせて頂いているので
母りんりんは待ち時間です😊
向かえ側のコンビニで、コーヒータイム☕️
コインパーキング代がかからない分をお茶代に
出来るので、有り難いです🎶

【のムのム】さんのブログ、『お菓子祭り』で
紹介された、美味しそうなお菓子を買って、
至福のひと時です🎵 ふぅ〜😊

最近、悩みの種はくれよん君の進路です。
中学校支援級の先生のお勧めは、
🔸養護学校
🔸養護学校分教室
🔸サポート校(通信制、単位制の高校)
であります。

くれよんは、修学旅行に向けて、普通級との
交流を、頑張り過ぎてしまい、大縄跳びまで
やって来た日には、迎えに行った車の中で
涙がポロポロ😓
失敗した訳ではなく、張り詰めた糸が緩んだ状態
なのでした。

修学旅行の準備と並行して、進路も検討中❗️
母りんりん、自分では気がつきませんでしたが、
次男くれよんに、
『最近、ママの眉間に皺が寄っているけど
大丈夫なの❓』と指摘を受け、
長男どんぐりにも、
『最近の母さんの悩みは深そうですね❗️
大丈夫❓』と指摘を受けてしまいました。

反省、反省...。
笑顔を忘れちゃいけませんね💦

🔷若者サポート機関

学校に、疲れ気味の次男くれよんの進路希望は、
大きな学校という場所でなく、教室のみである様な
小さな場所で、お仕事の訓練が出来る場所に
行きたいという気待ちになっておりました。

ネットで検索すると、ありましたよ🎵
厚生労働省の委託で職業的自立を支援する機関です
15歳〜39歳までの方の支援をして下さるのです。
各種のプログラム活動を通して、信頼できる仲間と
と出会っていき、ゆくゆくは、快く働ける仕事と
出会ってもらえるようサポートして下さるという
コンセプトをネットで拝見し、興味を持ち、見学の
予約をしました。

しかし、学校では無いので、高校資格を得る事は
出来ません。
親としては、高校資格は取らせてあげたいと思い
ますが、強い薬でトゥレット症候群の症状を
抑えると、眠さ、だるさを抱えての学校生活です。
十分に頑張って来たと思います。
お仕事をして、自立をしたいという気持ちも
きちんと持っています。
くれよん君の意思を尊重すべきか、高校資格を
取らせるべきかとの悩みは大きく、主人とも
相談しました。
主人はくれよん君の気持ち次第だと、考えて
くれています。

🔷見学に行きました

車で30分程の場所に、若者サポート機関は
あります。
くれよん君と予約時間に行きました。
2人の男性担当員の方がお話して下さいました。

14歳での見学申し込みは、史上初の最年少で
あるとのことで、くれよん君と丁寧にお話して
下さいました。

結果的には、おいでと言って頂ける場所では、
ありませんでした。
今年、15歳になり、中学校を卒業して行かせて
頂く事は出来るのですが、まだ、若く可愛いくらい
なのに、お仕事の訓練をするのは、勿体無いと
言って下さるのです。

お仕事は、アルバイトであっても大変であるので、
慌ててお仕事を考えなくても大丈夫である事や
夢を持った時、実現するに高校資格が必要になり、
後から取るのに苦労した方を見てきてた体験も
話して下さいました。

現在、居る方は、20代、30代の方が多いので
楽しめるの場所であるのかも心配であるとの
事です。

症状や状況が辛いねぇ〜と理解して下さったり、
それなのに、働く事まで考えて偉いと褒めて
くれたり、本当にくれよんの事を親身に考えて
下さり、今、ここに来るのは可哀想だという
気持ちがひしひしと伝わってきました。
また、とても良い方にお会いする事が出来ました。

『もっと、大きくなって、お仕事がしたかったら
おいでよ。いくらでも力になるからね』と温かく
見送って下さいました。

🔷くれよんの気持ち

見学の後は、考え込んでいたので、見守りました。
1日が過ぎ、くれよんから
『仕事は、慌てないよ。学校へ進学する気持ちが
湧いてきたよ。
お仕事を支援してくれる人が、僕の事を真剣に
考えて教えてくれたから、やる気が出てきたよ』
と言いました。

6月に、養護学校見学の予約がありますが、
早速、あと2校の見学を増やし、くれよんと
相談して決めようと思います。
主人も全部行けるように仕事の調整をしてくれる
との事で、少しホッとしてきました。

6月は今の職場に行きながら、新しい職場の研修
も入るので、今まで以上に忙しくなりそうです😅

ブログの更新や巡回が滞るかもしれませんが、
お許し下さいませ。
良いお知らせが出来ますように、頑張ります🎵

最後まで、お読み下さりありがとうございます😊
また、よろしくお願い致します💕

戸惑いの1週間

珍しく母りんりんに、疲れが出てしまい、
はてなブログを始めて以来、初めて皆様の
ブログへの訪問が出来ませんでした😖
これから、じっくり読ませて頂きますね🎵
でも、もう大丈夫👍
元気が戻ってまいりましたよ🎵

🔷辞職を伝えました

りんりんの職場となる障害者福祉施設の施設長に
急激にお給料が減少してしまうと、生活が厳しく
なりますので、辞めさせて頂きたいと伝えた所、
とても驚いた様子で、
『今、何て言いました❓』と
2度も同じ事を言わねばなりませんでした。

そして、『りんりんさんに辞められると
とても困るのです。
何でこんな事になったんだろう・・・』と言われ
ましたが、りんりんも上司の反応に驚いて
しまいましたよ😰
急な減給にショックを受けたりんりんなのですが、
まるで、りんりんが上司を困らせているかの様な
反応に心が痛んでまいりました💦

さらに、『日数を増やすか、りんりんさんの
お給料を戻しますから、続けて頂けませんか❓』
と言われましたが、会社の決まりを変えて
頂く訳にはいきませんし、
もう、次の職場を決めてしまいましたので、
続ける事は出来ない意思を伝え、
来月6月いっぱいで、退職させて頂く様、
何とか決める事が出来ました。

🔷重い心

少なくとも、辞めて欲しいと思っていた訳では無い
事が解りましたが、扶養範囲の少ないパート代が
詳しい説明もなく、2万2千円も少なくなっても、
我慢し、日数を増やして続けなければならないの
か考えてしまいました😰
いえいえ、りんりんは我が子に負担をかけてまで、
続ける事は出来ない。
急な減給に、パート勤務の者が辞めるとは微塵も
考えていない様子の施設長ってこの先、大丈夫なの
かと、心配にもなりました。
やはり、着いては行けないなぁ😓など自問自答を
繰り返し心が重くどっと疲れが出てしまいました。


🔷活動開始

少し、のんびりした所で、さて、次の職場です。
辞職の話の時には、次の職場を決めたと言い
ましたが、実はまだ決まってはいませんでした💦

前の職場は仲良く、楽しく、不満も無く働いて
いたのですが、子供の成長と共に、りんりんは
福祉のお仕事をしたい気持ちが大きくなりました。
前職の上司はスキルアップの為なら引き止められ
無いけど、大変だったり、お給料が安かったり
したら、いつでも戻っておいでと快く送り出して
くれました。
週1日だけでも、来れたらおいでとも言ってくれ
て、先月も、早くおいでと言ってくれ、嬉しい
限りです。

しかし、りんりんはまだまだ福祉のお仕事を
学びきれてないし、障害者福祉施設では、
りんりんの思う様な支援体制が出来ていないと
感じているので、福祉施設のお仕事を続けて
行きたいと考えています。

友人から、他の障害者福祉施設(グループホーム)
のお誘いを頂いていたので、友人に連絡し、
辞める事が決まり、面接をして頂きたい事を
伝えました。
すぐに、時間を決めて下さり、本日面接し、
その場で採用のお返事を頂けました。
本当に有難い事です✨

🔷次の障害者福祉施設(グループホーム)

本日、お話を伺い、感銘し、元気をフルチャージ
する事が出来ましたよ🎵

1つの施設に4名の利用者さんが定員で
現在2ヶ所立ち上げています。
秋までに後、4施設立ち上げる予定なのです。
アパートや1軒家にしているのは、
アットホームな障害者施設を実現する為です。
グループホームは障害の方が自立を目的とし、
福祉事業所での仕事をして、親から離れて生活する
支援を受けられる施設です。

今までは、自立の為にと厳しくする支援が
当たり前になっています。
しかし、この新しい施設の上司は、障害者で
あっても無理やりさせるのでは無く、学ぶ事を
重視し、自分で出来る力を引き出してあげる支援
を考えている福祉施設なのです。
まさしく、りんりんのやりたかった支援です✨

利用者さんの出来る事が増えたり、幸せに生活
出来るという結果を出して、全国に増やして行き、
福祉施設でも、こういう学び型の支援の仕方が
ある事を伝えて行くのを目標としている
そうなのです。りんりんの考えていた以上の
支援がここにあり、感銘致しました✨

新しい福祉施設の上司は、障害の医療現場での
経験が大変豊富な方ですが、福祉施設での経験は
無いとの事で、逆にりんりんに力を貸して欲しく、
一緒に目標を達成して行きましょうと言って
下さり、今までの重い心が一変し、頑張って
いこうと、みるみる力が湧いてきました。
やっとりんりんのやりたかった支援ですもの。

そこで、気づきました。
りんりんが退職を考えたのは、急な減給だけが
理由ではなく、今の上司の支援の仕方に疑問を
感じながらも、りんりんの出来る支援の限界を
感じていた事も大きかったのでした。
今後を考える事の出来る、良い機会を頂け
たのですね😊

🔷今の福祉施設の利用者さん

利用者さんの皆んなが、慕ってくれて、
りんりんが行くのを待っていてくれて、
本当に可愛いです。
それが、心残りでもあります。
以前、職を失ったFくんは福祉事業者が決まって
通い始め、楽しく行っているので、安心して
います。
少しづつ、やってはいけない事を教えて来たので
何とか頑張って欲しいです。

今の施設の支援に慣れている子達ですから、
きっと元気に過ごして行けると思います。

ダウン症の子は、寿命が短いと言われています。
少しでも長く元気に、楽しく過ごして欲しいです。
とても可愛く、優秀なのですよ👍

心が重かったのも、お別れが辛い事もあったの
だと今更ながら感じています。

そんなこんなの1週間でありました。
急激な変化に心も追いつかず、力が抜けており
ましたが、また、元気に頑張ります✨

最後まで読んで頂きありがとうございます💕
では、また👋

いち難去って、また、いち難!

りんりんの人生はいつもこうなのです。
呑気にボリボリ浅漬け食べてる場合じゃ
ありませんでしたよ😓

🔷母の様子

引越し後、片付けや手続きに追われている
様子です。
度々、あれやこれをして欲しいと電話が来ます。
今まで、やってもらっていたから、色々解らないと
言っておりますが、元気に過ごしている
様子に安心しております🎵
疲れて寝込んでしまうのではないかと思って
いましたが、良かった😃
今は、楽しんで満足したら、戻れば良いと思って
おります🎵

🔷母の居ない我が家

くれよんはりんりんが当直仕事の間、寂しく、
心細いとは思いますが、長男どんぐりが来て
くれるので、心配しなくて大丈夫だよと頑張って
います。また、成長を感じます✨
りんりんも部屋の模様替えをして、家事も自由に
出来るので、マイペースにゆったりと過ごして
おりました。

主人も最近は、怒ったり、不機嫌になる事を
意識して抑えるように努力してくれているので
優しくて、くれよんと3人で遊びに行く事も
増えておりましたよ🎵
やっと、りんりんも落ち着いて暮らせそうだと
思っておりました・・・数日前までは😰

🔷職場の出来事

りんりんは障害者福祉施設(グループホーム)の
当直勤務をしております。

3月の終わり頃、4月1日から、勤務時間の
変更の書面を頂きました。
当直勤務の働く時間が長過ぎると指摘を受けた
そうです。
りんりんはパートなので、お給料が少なくなるの
では?とその場で確認した所、深夜手当もある
から、さほどは変わらないような返答頂いたので、
手当でまかなって頂けると勝手に思っていました。

勤務時間が変わっても、仕事が減る訳では無いので
実際はそう変わる訳でもなく、帰りが30分早く
なったのは、有り難いです。
でも、求人ではこの早い帰り時間だったのですよ😅

さて、4月分のお給料を頂きました。
気になっていたので、深夜、当直室でお給料袋を
開けました・・・嘘でしょ❗️え~❓
なんと
約2万2千円も少ない💦
説明も無い・・・😰
何❓何なの❓

今まで、長い間、色々なパート勤務をしてまいり
ましたが、お給料が増える事はあっても、減る事
など、初めての体験です。
こんな事ってあるのでしょうか❓
辞めて欲しいのでしょうか❓

怒り、悲しみ、疑心暗鬼、自信喪失と、さまざまな
感情が湧き上がり、結局、仮眠を取る事など、
出来ませんでしたよ😓
もっと、突っ込んで確認していたら、こんなに
衝撃は受けなかったかもしれませんね😖

やっと、我が家も仕事も落ち着いてきたなぁ、
と思った矢先に、これですよ💦
りんりんの人生、こんな事の繰り返しです😖

🔷今後の選択

これから、このお給料では厳しいです💦
改善するには、勤務日数を増やしてもらうか、
転職するかになります。
人手不足なので、日数を増やして欲しいのだとも
思います。
しかし、勤務日数を増やすのは、母が居ない今、
子供達の負担が大き過ぎてしまいます。
それに、この上司に抱いた不信感はそう簡単には
拭えません❗️
慕ってくれるホームの子達には申し訳ないですが
もうモチベーションが保てません💦
転職を考えます❗️

今まで、りんりんは色々なパート勤務をしてまいり
ましたが、辞める時は、子供のサポートを重視して
時間帯や働き方を変えなければならない時でした。
くれよんを連れて、お弁当の配達に回っていた事も
ありました。

子供達も成長し、やっとりんりんのやりたい仕事
であり、くれよんのサポートをしてあげられる時間
を作る事の出来る、当直のお仕事に就いたのです。

🔷今後の仕事

不思議な事に、4月になって、仕事のお誘いを
続けて頂いていたのです。

まず、前職の友人から、セリをたくさん取って来た
から、前職場に取りにおいでと電話がありました。
すぐに行かれないと言ったのですが、茹でて冷凍
しておくからと言ってくれ嬉しい限りです。
他の仲良い友人とも会いたいし、3日後、友人が
勤務している日の休憩時間に取りに行きました🎵

少し話をして、懐かしく楽しい時間でした。
帰ろうとした時に、いつもは居ない経営者が来て、
『早く、働きに戻っておいでよ』と言って頂き
嬉しかったのですが、
『もう少し子供が落ち着いたら、考えます。
ありがとうございます』とお返事して、帰って
来ました。心がほんわかした帰り道でした。

もう1つは友人から電話があり、障害者グループ
ホーム(アパートタイプ)の食事作りをする為、
面接を受けると、すぐに採用が決まったそうです。
そして、上司の方がとても良い方で秋までにもう
4件のホームを増やすそうなので、働ける人が
居ないか聞かれたそうです。
友人がりんりんを思い出してくれ、連絡をくれ
たのでした。また、有り難い事です。

上司が良い方というのは、とても良い条件です。
今から始めるというのはこれからの支援の仕方に
可能性が無限です✨
今の職場の支援の仕方は、決まっていますからね😆

興味をそそられましたので、
『子供がもう少し、手が離れる様になったら、
ダブルワークで働きたいと思いますが、すぐには
出来そうもない』と4月には、お話ししました😓

🔷友人に連絡

お給料を頂き、眠れないまま翌日の当直が明け、
家に帰り着き、4月にグループホームのお仕事を
誘って頂いた友人に電話をしました。
少しの間に職場の状況が変わり、お給料が減った
事を話しているうちに、涙が溢れてきてしまい
ました。
今の職場は辞めようと思う事と、7月くらいから
働く事は可能であるのか、聞いてみました。
友人は『大丈夫だよ、早く来て欲しいと、言って
いたから、すぐに話してみるね』と言ってくれ
ました。そして、自信喪失したりんりんに
『りんりんは、絶対に福祉の仕事に必要な人
だからね』とも言ってくれて、電話を切って
から、凄く嬉しく、涙が止まりませんでした。

さて、これからまた、忙しくなりそうです😊
友人が勧めてくれても、面接で受かるかは
解りませんので、就活スタートです。
今の職場は、次の勤務で辞める意向を伝えます。

くれよん君の修学旅行を控え、体調に気を配り
ながら、中学卒業後の進路の説明会が2校
ありますので、行く予定です✨
もう、泣いてる暇はありません💦
とにかく前に進むのみ精神で頑張ります💪

最後まで読んで頂き、ありがとうございます❣️
では、また👋